いよいよ世界陸上開幕!!ウサイン・ボルト引退前の最後の走り!!引退後はサッカー選手!?そしてみんな気になる年収は……!?

ウサイン・ボルトのポーズ

いよいよいよ世界陸上が開幕しますね。何と言っても注目すべき人はこの人、ウサイン・ボルトです!!

ボルトは今大会をもって引退を表明しています。

なぜ引退するのか?引退後はどうするのか?などを迫っていきたいと思います。

ウサイン・ボルトの記録

一度ここでボルトの持つ記録を振り返って見ましょう。

  • 100m:9秒58(+0.9m/s)(2009年8月16日、世界記録)
  • 200m:19秒19 (-0.3m/s)(2009年8月20日、世界記録)
  • 400m:45秒28(2007年5月5日)
  • 400mリレー:36秒84(2012年8月11日、世界記録、最終走者)

一体何なんでしょうね。私が学生時代50m走で8秒位でボルトが100m 9秒58……もう一体何なんでしょうね。

なぜ引退!?

引退に関してまだ直接的な言及はありませんが、おそらく一番の理由は年齢によるものだと思われます。

ボルトは1986年8月21日生まれですので今年で31才。短距離選手として、0.1秒を争うスポーツの選手としては

かなりのベテランです。

ちなみにボルトの速さを他のものと比較してみると

最大速度(km/h) ウサイン・ボルト (男子100m最大速度) 44.7  ネコ 48.0 サイ 46.2 カバ 45.0 イノシシ 45.0
となりました。
分かりやすいのか分かりやすいのかビミョーですが、ネコのあの俊敏な速さを思いだして頂くと以下に速いか分かると思います。 (分かるか!!)
 

気になる年収は?寄付もしていた?

気になるところの年収ですが、2016年での収入が約34億5千万円でした。

(大まかな内訳が大会収入が約2億7000万円。スポンサー収入が約31億8000万円)

アメリカのフォーブス社が発表してるスポーツ選手長者番付では第32位という位置づけでした。

上には上がいるもんですね~。

そしてボルトが人格者っぷりを表している事が、ウサイン・ボルト基金という名の基金をを設立し、

約6億6千万円を故郷ジャマイカに寄付しているのです。

しかもこれはジャマイカの紙幣価値ですので、日本円に変えてみると約68億円ほどになります。

いまいち想像しづらいと思いますので比較として、現在は使われておりませんが下記のスペインの空港が約69億円です。

現在は使われていないスペインの空港

(c)AFP/JAVIER SORIANO

空港を一個人が購入出来るほどってもう何も言葉がでませんね……。

引退後はサッカー選手!?

ボルトは以前から、「自分はサッカー選手になる」と豪語しています。

2012年のロンドンオリンピックが終わった直後にも、自身が大ファンであるイギリスのサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドについて

「冗談だと思うだろうが、ファーガソン監督が電話をかけ『入団テストをしよう』と言ってきたら絶対にノーとは言えない。チームで一番速い選手になれる」

と言及しています。当時、香川真司選手が入団し話題になっていた時ですね。

そして今回もまた香川選手が在籍しているドイツのサッカーチーム”ドルトムント”の練習に参加することを表明し

「もう約束はしてある。僕は彼らと一緒に練習をするよ。練習をしてどうなるか見てみてみよう。もし良かったら彼らと一緒にプレーする意思があると伝えるし、だめだったら黙っているよ」

とも言っております。

某掲示板の声

逃げ切り勝ちだ 口だけじゃないところがカッコイイな
100mが注目されがちではあるが、あのマイケルジョンソンの今世紀中の記録更新不可能、 前人未到の不滅の大記録と言われた200m19.32を破ったのもとてつもない偉業なんだな
自分のことを熟知しててすごい 走れる速度なんかわからん
五輪世陸じゃ100m,200m,リレーで金メダル3つ取って帰るのが当たり前という化物
 

まとめ

これだけ一時代を気づきあげた選手が引退してしまうというのは、やっぱり寂しいですね。。

ただ引退した後も、この超人ウサイン・ボルトのことですから、次のステージでも色々と

とんでもない事をしでかしてしまうんじゃないでしょうか!(いい意味で)

陸上で夢を与えてくれたように、次の分野でも夢を与えてほしいですね。

最後の世界陸上、自身の持つ記録を塗り替えてくれ!!

 
 

シェアする

フォローする