食中毒(0157)により5歳女の子重体 原因はスーパーのポテトサラダ 過去には0157でこんな事件が…

スーパーのお総菜で販売されたポテトサラダを食べた6人からO157が発見され

そのうちのひとりの、5歳の女の子が重体になるという事件が起こりました。

夏になると必ずと言っていいほど食中毒による事件が起こりますよね。

ではなぜ5歳の子だけが重い症状なのか、

そして今更人には聞けない食中毒の症状、また対応策はあるのか詳しく見てましょう。

事件の詳細は?どうしてポテトサラダで食中毒?

埼玉件熊谷市のスーパー「食彩館マルシェ」のお店の中にある「でりしゃす籠原店」という惣菜店で今月の8月7日に販売された「ハムいっぱいポテトサラダ」、8日に販売された「リンゴいっぱいポテトサラダ」のいずれかを食べた14人のうち8人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、そのうち6人の便からO157が検出されました。

その中の6人の内の3人、4歳の男の子と60代の女性が重症、そして5歳の女の子が意識不明の重体とのこと。

ではどんな経緯でO157が発生したんでしょうか?

そもそもポテトサラダは別の工場で作られておりました。

それを仕入れ店舗である「でりしゃす籠原店」が最終的な調理をして販売されており、店舗ではお客さんみずからがスプーンなどで取り分ける、言わばごく一般的な販売方法だったということです。

またこの際、商品はカバーなどといったものはかけておらず、常に裸の状態で販売されており冷蔵などもしておらず、常に常温とのことでした。

詳しい原因は未だ分かっておりません。ですが保健所がポテトサラダを製造した食品工場のサンプルを調査したところO157は検出されないと会見で発表されました。

高崎市生活衛生課の武井祥一課長は、ポテトサラダを製造した食品工場への立ち入り検査の調査結果を受けて、

工場内で衛生管理上、明らかに不適切なところは確認できなかった。しかし、工場での製造の過程で菌が混入した可能性も否定できないので、工場の従業員に検便を行うほか、関係者から聞き取りをするなどして、引き続き調査を続けていきたい」

とのこと。

ですが、この工場内で衛生管理上、明らかに不適切なところは確認できなかった

の一文ですが、筆者が詳しく調べてみたところ保健所が検査した食品(ポテトサラダ)のサンプルはまだ工場の従業員の手によって調理される前だったのです。

ですので、その後従業員によって発送前の調理の段階で従業員の手にO157の菌がついていれば食中毒が発生してしまったということになります。

高崎市生活衛生課の武井祥一課長のこの発言は少し安易な感じがしますね…

0157の症状、対策は?どうして女の子だけ重体?

O157の症状とは?

主な症状としては血を伴う下痢があり、日が立つにつれて症状は若干異なっていく。

  • 感染直後:症状は出ない
  • 潜伏期間(4日から8日):症状は出ない
  • 発症1日目:激しい腹痛を伴った水様便(水っぽい下痢)
  • 発症3~4日目:血の混じった便(下痢)が起こる。
  • 発症6~7日目:血小板や尿量の減少といった、※1溶血性貧血神経症状(HUS)

※1 HUSとは溶血性貧血神経症状と言って赤血球が壊れ貧血になりやすく、

血液を固める血小板が少なくなり出血しやすくなる症状のこと

より分かりやすいものを図と解説でまとめたものを見つけました。

という流れで食中毒になっていくようです。

ではそれを防ぐにはどんな対策をとったらいいか3つのポイントにまとめて見ましたので

見てみましょう。

1.細菌をつけない!

食中毒の原因となる菌やウイルスを食べ物に付けないように、手洗いを心がける。

また調理器具にも細菌がついている可能性があるので、調理前によく洗いましょう。

特に、生のお肉や魚をまな板で調理するときはそれぞれ別のまな板を用意するといいでしょう。

2.最近を増やさない

O157等の細菌の多くは高温多湿な場所でその数が増えていきます。

ですので温度や湿度の低い場所で食材を保管するようにしましょう。

具体的に温度10℃以下で増殖がゆるやかになり、ー15℃以下では増殖が収まっていきます。

3.細菌を死滅させる

細菌を死滅=加熱のことですね。食中毒等の細菌は加熱することによって死滅するので

食材に火をよく通してから食べるようにしましょう。

中心部を75℃で1分以上加熱することが目安です。これは残り物の再加熱や、加工食品でも同じことです。

そしてなぜ今回女の子が重体になってしまったのでしょう?

上記でも説明しましたが食中毒などの菌は人間の体に潜伏してしまいます。

大人はそれを体の外にだそうと、排泄行為として体外に排出します。

ですが今回重体になったのは5才の女の子です。

子どもはまだ排泄行為を大人ほど発達しておりません。

そのためO157の菌は大人より長く体内にとどまってしまったためこのようなことに

なってしまったと考えられます。

過去にはこんな事件も

過去にはどんな事件があったんでしょうか? 

詳しく見てみましょう。

シェアする

フォローする