『衝撃』iphoneでガンを発見できる!?!?「Butterfly iQ」とは一体‥

2017年現在、スマートフォンは人々の生活に欠かせないものになったなあと思うボクです。

なぜそんな冒頭かというと、iphoneについて革新的な情報が届いてきました。

それはiphoneでガンを見つける事が可能になったとのこと。

そんな事ができる時代になってきたんですね‥‥ボクも年を取るわけだ‥‥

一体どういうことなのか、詳細を見てみましょう!

iphoneでガンを見つける「Butterfly iQ」

海外の外科医John Martin氏はチーフ・メディカル・オフィサーとして医療機

器の開発をする「Butterfly Network」に携わっている人物。

Butterfly Networkとは、iPhoneを利用することで超音波検査が可能になる小

型デバイス「Butterfly iQ」を開発している企業。

Butterfly iQは2000ドル(約22万円)という価格で、設備が限られている場所でも迅速かつ精密な検査が可能になります。

つまりiphone単体ではなくiphoneと一緒につかうデバイスがあるとのこと。

いや凄いですね!

今までなら、こういう検査って病院で長い時間をかけて探すものだったのに、この「Butterfly

iQ」の登場で大幅な時間短縮になりそうです!

価格も22万と、ガンが早期発見することができるという点で見れば安いんではないんでしょうか。

Martin氏、自身のガンをButterfly iQで発見する

実際にButterfly iQを開発したMartin氏が喉に違和感があったところButterfly IQで喉をチェ

ックしてみたところ、腫瘍を発見したとのこと。

iPhoneに映し出された3センチほどの黒い物体から、自分の体に異変が起こっているとすぐに

気づいたと言います。

こちらがButterfly iQを使っているときの映像。

はぇ~すっごいですね。

まったくもって病院で見るそれと一緒ですね。

Butterfly iQの使い方

Butterfly iQ。iPhoneと接続し…

目的の場所にジェルを塗ってButterfly iQをあてると、スマートフォンにモノクロの映像が映し出されます。

iphoneに映し出されるのが‥‥

通常、超音波検査機は水晶を振動させることで超音波を生み出しますが、Butterfly iQは半導

体チップの上にある9000もの小さなドラムが刻まれることで振動が生み出されるのが特徴。

まとめ

医者いらずの時代になってきてほしいですね。。

ちなみにぼくは一週間喉風邪でダウンしておりました。。

健康な体がほしい。。

シェアする

フォローする